読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく食べよく寝る人の部屋

東京在住の男子大学生が色々書きます。

【お知らせ】シネマヴェーラにてミュージカル映画上映!

あけましておめでとうございます(今更)

更新が二ヶ月近くなくてすみません…。記事は一応書いていたのですが、色々忙しくて…。
今年最初の記事はお知らせというか、こういうのもあるよというのを紹介したいと思います。

直接自分が関わってるわけではないですが、渋谷にある名画座シネマヴェーラにて3月5日からミュージカル映画の特集が始まります。ミュージカル映画だけでなく、ジャズ映画も公開されるそうなので中々密度の濃いラインナップとなっております。
※上映作品はこちらのリンクから

『四十二番街』『フットライト・パレード』『ゴールド・ディガーズ』はバスビー・バークレイが振付、演出をした傑作たちです。特に『四十二番街』はバックステージ型ミュージカルを確立させた作品なので必見!因みにバークレイが監督した『聖林ホテル』は未ソフト化作品なので気になる人は是非!
『トップ・ハット』『艦隊を追って』『踊らん哉』『気儘時代』はフレッド・アステアジンジャー・ロジャースがコンビを組んでいたRKO時代の作品です。『セカンド・コーラス』もアステア主演ですがジンジャーは出てきません…。『スイング・ホテル』はアステアとビング・クロスビーが共演した作品。名曲「ホワイト・クリスマス」が登場します。
『踊るニュウヨーク』は自分も大好きな作品。タップの女王ことエレノア・パウエルフレッド・アステアがタッグを組んだ大傑作。コメディとしてもミュージカルとしても観れる上に、ラストのパフォーマンスは圧巻です。
教授と美女』『ヒットパレード』『ニューオリンズ』『歩道の囁き』はジャズ映画です。未見の作品が多いのでこれを機に観に行こうかな!
イースター・パレード』『踊る大紐育』『雨に唄えば』はカラーのミュージカル映画。どれも色鮮やかで、ただ観てるだけでも楽しめます。

ダラダラと軽い紹介を書いてきましたが、結局ミュージカル映画初心者はどれを観に行けば良いんだよ!!!と思った人も多いはず。本当は「全部観て!」と言いたい所ですが、厳選するとすると

  1. 『四十二番街』か『ゴールド・ディガーズ』
  2. 『トップ・ハット』
  3. 『踊らん哉』
  4. 『踊るニュウ・ヨーク』
  5. イースター・パレード』
  6. 雨に唄えば

です(多い!!!!)

『四十二番街』『ゴールド・ディガーズ』はどちらもバークレイが演出した作品で知名度的に『四十二番街』、『ゴールド・ディガーズ』を入れました。『ゴールド・ディガーズ』のラストのパフォーマンスは初見の人ほど圧巻どころか度肝を抜かれます。
『トップ・ハット』はアステアとロジャースがコンビを組んだ作品の中でも一番有名なので入れました。『踊らん哉』は完全に自分の好みで入れましたが、ローラースケートタップや最後の仮面パフォーマンスは大画面で観る価値ありです。
『踊るニュウ・ヨーク』はDVDが出ているものの高値で中々手が出せない上に、レンタルがVHSでしか出てない所が多いので入れました。めちゃくちゃカッコいいタップが見たい人にオススメ。
イースター・パレード』は話自体はそこまで面白くないですがカラーのアステアを観たい人にオススメ。『オズの魔法使い』で主演を務めたジュディ・ガーランドも出てます。
雨に唄えば』は誰もが知ってるミュージカル映画と言っても過言ではないです。色んな人が影響を受け、皆に愛されてる作品なので是非!

大きなスクリーンでミュージカル映画の傑作たちが観れる機会はそうそう無いので、是非足を運んでみて下さい!!!!!

→写真は『踊るニュウ・ヨーク』でのアステアとエレノア・パウエル

ロイ(@_rrroy_ridley)